きゅうりの育て方

 きゅうり(胡瓜)に関する各種育て方です。
 きゅうり棚の作り方は、園芸の栽培方法(準備編)>「きゅうり棚の作り方」にて紹介してます。

きゅうりの育て方

きゅうりの育て方(誘引) きゅうりの育て方(誘引)
時期:5月中旬(苗植え後から1~2週間頃から)
 植えたきゅうり苗が上方に育つように誘引します。
成長したきゅうりの誘引方法も紹介しています。
きゅうりの育て方(芽かき) きゅうりの育て方(芽かき)
時期:5月中旬(苗植え後から2週間頃から)
 不要となるわき目の芽かきを行うことにより、風通しが良くなり、将来の病害虫予防となります。
きゅうりの育て方(誘引・芽かき) きゅうりの育て方(誘引・芽かき)
時期:6月上旬(苗植え1ヶ月)
 わき目の芽かきと誘引を行い成長したきゅうりです。
 背丈が植え付け後1ヶ月で1m超え程度です。
太きゅうりが実らない時の解消方法は、
 太きゅうりがならない
きゅうりの追肥写真  園芸栽培の病気は、苗の抵抗力が弱る最初の開花結実時期に発生しやすくなります。
 即効性の肥料を用いて、病気への抵抗力を持たせます。主なきゅうりの追肥の時期は、
・最初の実りが追肥の時期です。
・曲がりきゅうりの発生
・きゅうりの葉の変色
「園芸の栽培方法」>「園芸の肥料(追肥)」ページへ
きゅうりの育て方(摘心) きゅうりの育て方(摘心)時期:6月下旬から7月(苗植え2ヶ月)
 きゅうりの蔓が伸びたら摘心を行い、子蔓、孫蔓の成長を促して、収量(花芽)が多くなるように育てます。



ページトップに戻る