園芸栽培ナビ > 園芸の栽培方法(育て方) > ししとう・ピーマンの育て方

ししとう・ピーマンの育て方

 ししとう(獅子唐)・ピーマンは芽かき作業さえ上手く行えば、病害虫にも強く比較的育てやすい野菜です。ししとう(獅子唐)・ピーマンに関する各種育て方です

ししとう・ピーマンの育て方

ししとう・ピーマンの育て方(芽かき) ししとう・ピーマンの育て方(芽かき)
時期:5月下旬(苗植え後から4週間頃から)
 不要となるわき目の芽かきを行うことにより、風通しが良くなる他、主枝の成長が促されます。
 特に、シシトウ・ピーマンは主枝が伸びないと実りが格段に少なくなります。
ししとう・ピーマンの育て方 ししとう・ピーマンの育て方(誘引)
時期:6月下旬
 シシトウ・ピーマンの木は頭部が重たい形状です。
 誘引により風による、枝裂けを防止します。
ピーマンの3本仕立て ピーマンの3本仕立て
 3本仕立てによる整枝剪定と方法です。
 1苗毎に誘引を行います。
ピーマン3本仕立ての誘引方法 ピーマン3本仕立ての誘引方法
 3本仕立てによる誘引方法です。
 紐をに絡ませるようにして誘引を行います。
ししとうの育て方(辛い解消) ししとうの育て方(辛い解消)
 シシトウが実ったけど、やたらと辛い物が多い。
 辛く無いようにならないように、育てます。



ページトップに戻る