園芸栽培ナビ > 園芸の栽培方法(育て方)

園芸の栽培方法(育て方)

トマト、なす(茄子)、きゅうり、シシトウ等全ての園芸に共通する定植作業や定植直後の作業です。

園芸の栽培方法(育て方)

園芸苗を植える(育て方) 園芸苗を植える(育て方)
時期:5月上旬
 準備した畝になす、きゅうり、トマト等の苗をマルチに穴を開けて植えます。
苗を固定する(育て方) 苗を固定する(育て方)
時期:5月上旬(苗植え同時期及び1週間以内)
 植えた苗を倒れないように支柱と固定します。
ナメクジ退治 ナメクジ退治
時期:5月中旬(苗植え直後から2週間以内)
 ナメクジは園芸苗の茎を齧るため、栽培初期から最大の害虫です。手遅れにならいないうちにナメクジ退治を開始しす。
病害虫の防除 病害虫の防除
時期:5月中旬(苗植え後から2週間頃から)
 農薬を用いた化学的な防除を行います。
 なす・きゅうりが苗の間は早めの防除を行い、成長が阻害されないようにしましょう。
園芸の肥料(追肥) 園芸の肥料(追肥)
 最初の実りが追肥の時期です。園芸栽培の病気は、苗の抵抗力が弱る最初の開花結実時期に発生しやすくなります。
 即効性の肥料を用いて、病気への抵抗力を持たせます。
定植後は、各栽培毎の分岐へ
 ・なすの育て方

 ・きゅうりの育て方

 ・とまとの育て方

 ・ししとう・ピーマンの育て方 



ページトップに戻る